インターネット

ハワード・カーター生誕138周年、何をした人?

投稿日:2012年5月9日 更新日:

本日Googleはロゴを考古学者はハワード・カーター氏(英出身)生誕138周年記念デザインに変更しました。

ハワード・カーター氏は1874年英国ケンジントンに産まれ落ちました。1922年にエジプトの王家の谷にあるツタンカーメンのお墓を発見した事で有名な人物です。

王家の谷で発見されたツタンカーメンのお墓は盗掘被害がほとんどなく、黄金のマスクを始め様々な副葬品が残っていました。歴史的にも多くを学べる財産です。
発見後に「ファラオの呪い」でスポンサーだったカーナヴォン卿や関係者が相次いで急死すると言う事がありましたが、ハワード氏は1939年に亡くなりました。

-インターネット

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

最新SEO情報、進化するGoogle

最近、SEO対策を取っているサイトが軒並みインデックス削除をされると言う状況になっています。最新SEO情報で進化するGoogleにどう対応すれば良いのか考えてみましょう。

お気に入り登録しておくと次回からのアクセスが便利です♪

[Ctrl] + D