音楽

ロバート・モーグ生誕78周年、何をした人?

投稿日:2012年5月23日 更新日:

本日のGoogleトップページのロゴって気になりませんか?これはロバート・モーグ氏のシンセイザーです。

ロバート・モーグ氏(1934年5月23日~2005年8月21日)はアメリカ・ニューヨークで生まれ、ニューヨーク私立大学クイーンズ校で物理学・コロンビア大学で電気工学・コーネル大学で機械物理学を学びました。

今ではいろんな音楽に使用されているシンセサイザーを作った人です。

彼の電子音楽開発と独自の世界観が映画にもなっています。

映画「MOOG」は日本でも上映された事がありますので見た方もいるかもしれませんね。

2005年にMRI検査で最悪性の脳腫瘍であるグリオブラストーマ(神経膠芽腫)と診断され放射線治療を行いましたが治らず、71歳で亡くなりました。

彼の愛車は初代。トヨタ・スプリンターカリブだったそうです。
日本の車に乗っていてくれたのですね・・・

現在、音楽業界がいろんな音を合わせたり出来るのは彼の研究成果のおかげかもしれません。

-音楽

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ゴールデンボンバー、全国ツアー日程&チケット情報

現在行われているゴールデンボンバーのツアー日程&チケット情報です。

no image

cali≠gari(カリ≠ガリ)活動休止を止めると発表

cali≠gari(カリ≠ガリ)さんが自身の公式サイトで、「活動休止を”休止”します」と発表しました。

忌野清志郎、5月2日が命日

本日忌野清志郎さんの命日です。Twitterでも偲ぶ声が多くあります。

Dragon Ash ベーシスト IKUZONE(馬場育三)が46歳で急死

「Doragon Ash」のベースを担当していたIKUZONEさんが急死しました。

大国男児、1stアルバム発売キャンセル

大国男児の1stアルバムの発売がキャンセルされました。

お気に入り登録しておくと次回からのアクセスが便利です♪

[Ctrl] + D