国内

週刊朝日VS橋下徹討論の結果は?

投稿日:

橋下徹大阪市長の出自について10月26日号の「週刊朝日」に掲載された記事について「僕の人格を否定する根拠にDNAを挙げ過去を暴くのは認められない」(概要)と批判しました。

また、橋下市長の出身地についても差別と取れる記事内容であったと話しています。

週刊朝日は連載の予定で橋本市長の記事を掲載していました。記載の手順として出身から入るのは一般的ですが、その土地の過去がどうだったと言うのは今の時代にはそぐわない様に思います。

人間は出自より何を成したかが重要であり、身分や学歴には関係ないのではないでしょうか?

同志の河畠編集長は「不適切な記述が複数あり」と記事の内容について謝罪し次号におわびを載せると話しています。

差別問題は、デリケートなものですので過去の事を今蒸し返すのは良いとは思えません。

記者会見で橋下市長は朝日新聞社と週刊朝日は同じ考えだと思うと言っていました。

週刊誌とは編集権が違うと言う記者団の意見に対し、新聞社から出資している事と親会社が方針を決められれると反論しました。

朝日新聞に対して取材拒否の姿勢を示しましたが、朝日放送に関しては取材拒否を撤回しました。

-国内
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

高橋克也容疑者逮捕(オウム真理教)速報

オウム真理教の元信者である高橋克也容疑者が逮捕されました。

長渕剛の次男、長渕蓮レーサー<画像>

長渕剛さん(55歳)の次男・長渕蓮さん(18歳)がレーサーになっている事が分かりました。

木嶋佳苗被告に死刑を求刑、練炭で男性3人殺害

12日に埼玉県さいたま地裁で論告求刑があり 検察側が木嶋佳苗被告(37歳)に死刑を求刑しました。

祇園事故

本日午後1時過ぎに祇園で軽ワゴン車が歩行者の列に突っ込み8名の方が亡くなりました。

台風4号Guchol(グチョル)の進路は?

本年6月19日に発表された台風4号Guchol(グチョル)の進路は、日本列島を縦断して行きます。

お気に入り登録しておくと次回からのアクセスが便利です♪

[Ctrl] + D