テレビ

元「てれび戦士」伊藤俊輔さんはライフセーバーに!

投稿日:

平成の初めの方に産まれた子供が見ていたNHK教育の「天才テレビくん」。てれび戦士と聞くと懐かしいと思う人も多いことでしょう。そのてれび戦士だった伊藤俊輔さんがライフセーバーになっていた事が分かりました。

NHK教育で放送されていた天才テレビくん

(画像出典元:ライブドアニュース)

「天才テレビくん」の通称は「天てれ」で、NHK教育で1993年から放送され、小学生・中学生をターゲットとした番組で大人も一緒に見ていた番組です。「てれび戦士」になっている子役タレントがいろんな事に挑戦する様子を放送していました。

当時見ていて、CGが多用された番組で技術が面白いなと思っていた記憶があります。当時はサイケデリックな感じの背景になっていたと思います。

「てれび戦士」の子役タレント

 

司会はダチョウ倶楽部の3人で、1993年シリーズ最初の「てれび戦士」は以下の通りです。

クリスティー(小学5年生) – クリスティー・コーサルと表記

須山彩(小学5年生)栗山祐哉(小学4年生)

清野努(小学4年生)

小林一裕(小学3年生)

山口美沙(小学3年生)

中條慎太郎(小学2年生)

田原加奈子(小学2年生)

ジェニファー・ハースト(小学2年生)

田原加奈子さんは「いないいないばあ」のお姉さんもしていました。一番最初のてれび戦士たちは当時、小学2年生から5年生までの子どもたちでした。今では、すっかり大人になって、テレビで見ることもなくなってしまったのは残念ですね。

1997年度のてれび戦士

伊藤俊輔さん(31)は、ウエンツ瑛士さんや大沢あかねさんと同じ時期に「てれび戦士」だった人で放送されていた期間は1997年4月~1998年3月でした。伊藤さんは、国内大会はもちろん世界大会にも出場するライフセーバーとして活躍しています。

てれび戦士だった頃は11歳だった伊藤さんも立派な大人の男性に成長していますね。当時は人気子役だった伊藤さんは平日は勤めに出て、終末は奥様と一緒にライフセーバーをされているそうです。

子役していた事から学校や職場で嫌な思いをしたこともあったけど、少しでもライフセーバーに興味を持って貰えるとありがたいと語る伊藤さん、これからの活躍を楽しみにしています!

-テレビ
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

羽鳥慎一離婚報告に周防郁雄が同席したワケ

先日離婚を発表した羽鳥アナの離婚報告に周防郁雄さんが同席していたワケとは?

no image

橋爪愛、13歳のモデル「いいとも」で指尺で実測

13歳のモデルである橋爪愛さんが「笑っていいとも」でタモリさんに本当に9等身かと指尺で実測されました。

no image

逃走中、残り3人荒川静香、デヴィ夫人、三平

「逃走中」フジテレビで放送中、残り3人です。

no image

「逃走中」荒川静香も捕まった・・・結果

フジTV系で放送中の「逃走中」で荒川静香さんも捕まりました。

no image

テレビ朝日が「Qさま!!」で自閉症を「病気」扱いに謝罪

「Qさま!!」で先天的な脳機能障害とされている「自閉症」を病気扱いした事を謝罪しました。

お気に入り登録しておくと次回からのアクセスが便利です♪

[Ctrl] + D