映画

坂本哲夢、星になった少年、象のランディ<画像>

投稿日:2012年3月24日 更新日:

「星になった少年」の坂本哲夢さんを柳楽優弥さんが演じた映画です。

2005年に公開された、この映画は実話を元にした作品です。

哲夢少年は象使いを目指しタイに留学して修行を積みましたが交通事故で20歳と言う若さでこの世を去っています。

坂本哲夢さんの実母・小百合さん著の「ちび象ランディと星になった少年」が原作となっています。

ストーリー

1989年、千葉県で家族経営の小さな動物プロダクションに母の夢だった2頭の象ミッキーとランディが来ます。

象達と仲良くなった13歳の哲夢少年は立派な象使いになりたいとタイに留学しました。

帰国した哲夢は象のランディと共に町のフェスティバルや映画に出演しぞうさんショウも成功させます。

ぞうさんの楽園を作る夢を持ってがんばろうとしますが、バイク事故でこの世を去ってしまいます。

悲しい映画でした。最後にぞうさんが泣くシーンが印象的です。

-映画

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

柳葉敏郎が織田裕二にキレたワケ「踊る大捜査線 THE FINAL」

柳葉敏郎さんが「踊る大捜査線THE FINAL」での織田裕二さんのわがままに本気でキレました。

妻夫木聡が武井咲を足蹴にした「愛と誠2012」

映画「愛と誠2012」の予告編が公開され、 主演の妻夫木聡さんと武井咲さんの熱演がやみつきになりそうです。

ジャッキー・チェン(成龍)がアクション映画から引退決意

ジャッキー・チェンさんがアクション映画から引退を決意しました。

映画「ヘルタースケルター」エリカ様に寺島しのぶが怒った?

「スキャンダルの女王」の呼び名が板に付きつつある沢尻エリカさんの5年ぶりの映画出演の収録現場が女の戦いの場になっています。

no image

図書館戦争シリーズが映画化 原作は270万部突破

図書館戦争が映画化される事が分かりました。

お気に入り登録しておくと次回からのアクセスが便利です♪

[Ctrl] + D